アメリカキササゲ(その2):冬芽

アメリカキササゲ:冬芽
1-028 アメリカキササゲ2013.3.17
枝先に赤みがかった小さなものが見えます。それがアメリカキササゲの冬芽です。 大きさは2~3mm。
目立つのは、冬芽の基部?、下にある円形の葉痕。 大きさは1cm弱。 楕円状に※維管束痕が見えます。
※:維管束 水分や養分の通り道
1-080 アメリカキササゲ2011.5.30
芽出しは5月末で他の樹木に比べてかなり遅いです。
名前に “ササゲ” とつくので、当然にマメ科と思っていたのですが、調べると、ノウゼンカズラ科であることがわかりました。
1-082 アメリカキササゲ2011.6.11
樹冠がぼんやりと緑っぽくなるのは、6月に入ってからです。
1-115.jpg2012.6.3

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA